内外お互いの為の目隠しフェンス

お知らせ

2017年08月22日
目隠しフェンスが生み出す空間利用を更新。
2017年08月22日
住環境の向上を目指してを更新。
2017年08月22日
装飾の観点から見るを更新。
2017年08月22日
プライバシーをディフェンスを更新。

目隠しフェンスの選び方ポイント

目隠しフェンスは庭の雰囲気を左右するアイテムといっても過言ではないでしょう。どんなデザインの目隠しフェンスを設置するかによって、庭の様相は大きく様変わりします。たとえば和風にするか洋風にするかによって、選ぶべきフェンスというものは決まってきます。
ただ気をつけなければいけないのは目隠しのためのフェンスであるという点です。周辺状況を考慮に入れたうえでサイズを選ばないと、フェンスが目隠しの意味を果たさないことがあるのです。ですので高さや形、そして庭の状況、これらの要素を鑑みたうえで選ぶのが良いでしょう。
基本的には人からの視線を遮ることができる高さのものがベストです。ただし目隠しフェンスを必要とする理由は個々人によって異なるため、一概にどの高さが良いとは言えません。目的を達成できる高さを目安として、サイズを測るのが良いでしょう。
とはいえフェンスは高ければ良いというものではなく、日差しを遮りすぎると庭の雰囲気も暗いものになる可能性があります。ですので目隠しフェンスを選ぶなら、デザイン性と機能性の双方を重視することをオススメします。このような重要なポイントを抑えておけば、自ずとピッタリのフェンスが見つかることでしょう。

目隠しフェンスを設置して庭を有効活用

南向きのとても陽当たりがいい立地に建てた我が家は、主人の希望で柵やフェンスを設置しないオープンな庭にしました。敷地の奥に家を建ててその前の広い部分を庭としてのスペースとして確保し、芝を敷いたり木を植えたりしてみたのですが、道路から敷地が丸見えなためどうも落ち着きません。柵で囲まれていない分開放感はあるのですが、だんだんと通行人の目が気になるようになり、あまり庭に出なくなってしまいました。
もともとオープンな庭に反対だった私は主人を説得し、目隠しフェンスを設置することを提案したのです。ひとくちに目隠しフェンスと言っても驚くほど様々なタイプがあり、また価格帯も幅広くとても悩みましたが、予算を決めてその範囲内で選びなんとか決まりました。選んだのはウッド調の高さ80センチの目隠しフェンスです。一枚のパネルは2mほどの長さで、横目に3ヵ所隙間があるのでそれほど圧迫感を感じないタイプです。
これを設置してから、通行人の目が全く気にならなくなり、ガーデンテーブルセットを購入し庭でお茶をしたり夏は子供たちと花火をしたりと、庭を有効活用しています。こんなことなら最初から目隠しフェンスを設置しておけばよかったなと後悔しているほどです。あまり高いフェンスは圧迫感もあり泥棒に入られやすいなどのデメリットがありますが、適度な高さの木の風合いのフェンスはそれほど違和感もなくお勧めです。

CGによる3D完成イメージが確認できるガーデンエレガンスにリフォーム依頼しませんか? 確かな技術があるがガーデンリフォームをお考えならガーデンエレガンスが大変おすすめになっています。 ガーデンエレガンスの施工可能エリアは兵庫、大阪、京都、滋賀、奈良なので、ご不明な点はお問い合わせください。 安心の保証がり信頼の実績のあるガーデンリフォーム会社をお探しならガーデンエレガンスがおすすめです。 お庭の目隠しフェンスならガーデンエレガンス

カテゴリ

カレンダー

2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31